●アタカ住販の、基本の基礎  上の写真は、割栗石を2tトラックで約5台分積み、
  その上に砕石を2tトラック約2台分敷き詰めて転圧
  下の写真は、転圧した砕石の上に防湿シートを敷き、直径13mmの鉄筋を150mmのピッチで
  組み上げたもの
  下中央の写真には、床下換気の為の風窓の部分にも補強の鉄筋が入っているのが分かる
  下左の写真は、外枠を組み上げる前に、基礎の立ち上がり部分の鉄筋をくみあげたもの
  (一階部分73uの建物)
 ●下左の写真はべタ基礎のベースのコンクリートを打った後写真中央にある2本の棒のような物が
   ホールダウン金物、この部分には筋交いがダブルで入る。 
   下右の写真はベースを打った基礎の中の立ち上がりの部分にコンクリートを打っているところ
   コンクリートを流しながら、バイブレーターで空気を抜きこてで均す
  ●打ち終わった基礎、この基礎に使われるコンクリートは2tトラックでなんと約15台分にも及ぶという。


お問い合せは mail:info@atakajuhan.jpまたはTEL.0475-22-9000までお願いします。